2020年04月22日

「緊急事態宣言」

E2667536-C788-4043-ACE3-E16C9413BD24.jpegいよいよ4月7日に緊急事態宣言が発出されました。
欧米のように過激な罰則を伴うものではありませんが、我が国国民性に合致する、法的にも個人への干渉は最小限に留めなければいけないということでの宣言なのでしょう。
そのような中、たちまち生活に困窮する市民に対して、今一番大切なことはスピードです!
勢い余ってもし間違った政策だったなら、直ぐに謝罪して修正すれば良いのです。
しかし、他都市と比べてもあまりにも危機感も、スピード感も欠如する稲村市政に対して、我々「あまがさき志誠の会」の会派一同の総意として、4月16日、要望書を提出させていただきました。
内容は、市内事業者や困窮家庭に対する早期助成、児童・生徒への学習時間の確保策、市民への的確な情報発信の仕組み、給付金支給の円滑な庁内組織態勢と感染者が発生した本市職員への予防方策、以上、最重要な観点として4点に絞って申し入れさせていただきました。

5月6日に解除されるとは、到底思えない状況が続いていますが、みんなが力を合わせて、"元気とど根性"で、この困難を乗り切りましょう︎
posted by まる鉄ちゃん at 15:51| その他